Sunday, December 03, 2017

なぜか 気分は シューベルト





このところシューベルトを聴きたいと思う。今日は、久しぶりにプライで「白鳥の歌」を聴く。ディスカウの「冬の旅」が次に控えている。以降は、下記のリストから選んでみたいと思う。

 

・ピアノ・ソナタ第13番イ長調 D.664, Op.120

ゲザ・アンダ(p

録音時期:1965916

録音場所:アスコーナ、Pallesta delle Scuole

 

・ピアノ・ソナタ第17

エミール・ギレリス(p)(196011622日)

 

・ピアノ・ソナタ第21

クララ・ハスキル(p)(1951年)

 

・幻想曲『さすらい人』 Op.15

ジュリアス・カッチェン(p)(1956-57年)

 

4つの即興曲 Op.90, D.899

フリードリヒ・グルダ(p

録音時期:1968119

録音場所:ルガーノ、スイス・イタリア語放送オーディトリアム

 

・即興曲ヘ短調 op.142-4

ルドルフ・ゼルキン(p

録音時期:1957522

録音場所:ルガーノ、テアトロ・クルザール

 

・シューベルト / リスト編:アヴェ・マリア、糸をつむぐグレートヒェン、若い尼僧、辻音楽師、魔王

ラザール・ベルマン(p

録音時期:19891128

録音場所:ルガーノ、スイス・イタリア語放送オーディトリアム

 

・弦楽四重奏曲第1番変ホ長調 D.87

 スメタナ四重奏団

録音:1979319日、ルガーノ[ステレオ]

 

・弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810『死と乙女』

 スメタナ四重奏団 

録音:1982315日、ルガーノ[ステレオ]

 

・弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810『死と乙女』

・弦楽四重奏曲第13番イ短調 D.804『ロザムンデ』

 シューベルト:弦楽四重奏曲《死と乙女》、《ロザムンデ》≪クラシック・マスターズ≫

 

・八重奏曲ヘ長調 D.803

 ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン八重奏団

録音:1953625日 ルガーノ[モノラル]

 

・グラン・デュオ イ短調 D.574

 フランコ・グッリ(vn)、エンリカ・カヴァッロ(p

録音:195679日、ルガーノ[モノラル]

 Greatシリーズ「3兄弟」でここまで揃う! 


 

100 Piano Masterworks

 

・交響曲第8番 『未完成』フルトヴェングラー/ベルリン・フィル(1952年)

・劇音楽『魔法の竪琴』序曲、劇音楽『キプロスの女王ロザムンデ』より セル/コンセルトヘボウ管(1957年)

The Great Conductors 大指揮者の時代 郷愁、とんでもない!その今日的衝撃 【拾遺集】

No comments: