Wednesday, June 13, 2018

マリア! マリア!! マリア!!!

 
マリアがいっぱい
マリアがいっぱい
"モンテヴェルディからバーンスタインまで,12人の作曲家が音楽で描いた永遠の理想の女性{マリア}。音楽の聴きかたにもいろいろあるが,{マリア}が大集合という盤は,おそらくこれが初めてだろう。12人の作曲家たちのマリア信仰を遥かにしのんでみよう。"

北欧のクリスマス
北欧のクリスマス
"驚異的なレパートリーの広さを誇る魅惑のメゾ・ソプラノ、オッター"

ロッソ・アモーレ
ロッソ・アモーレ
"オペラ・アリアをポップに歌い、世界に衝撃を与えたフィリッパの第2弾。今回は「蝶々夫人」のアリアをはじめ、モリコーネやサルトーリなどイタリアン・ポップスの大御所の提供曲も収録。最高のメロディを{千年に一度}と評される美声で聴ける贅沢な1枚だ。"

Bartok/Grieg/R. Strauss: Violin Sonatas
Bartok/Grieg/R. Strauss: Violin Sonatas
"フラング(ヴィルデ) 、1986年ノルウェー生まれ。10歳でノルウェー放送交響楽団との共演でオーケストラ・デビュー。"

smile
smile
"1983年12月7日-)は日本のバイオリン奏者。元オーボエ奏者の宮本文昭の次女で、女性クラシカルバンドVanilla Moodの元メンバー。"

DIVA ベスト・オブ・アンジェラ・ゲオルギュー(DVD付)
DIVA ベスト・オブ・アンジェラ・ゲオルギュー(DVD付)
"世界で最もグラマラスなオペラスター、ゲオルギューの来日公演を記念したベスト盤。"

アヴェ・マリア~聖なる調べ
アヴェ・マリア~聖なる調べ
"祈り”をテーマに、安らぎのための歌をセレクションした1枚。数多く存在する「アヴェ・マリア」、その中でも有名なシューベルト、グノー作や珍しいフィンランドの讃美歌など収録。"

Songs from the Silver Screen
Songs from the Silver Screen
"演奏: ジャッキー・エバンコ"

Rachmaninov: Piano Sonata No.2; Chopin:Piano Sonata No.2, Barcarolle, Berceuse
Rachmaninov: Piano Sonata No.2; Chopin:Piano Sonata No.2, Barcarolle, Berceuse
"演奏: グリモー(エレーヌ)"

Diva: The Singles Collection
Diva: The Singles Collection
"華麗でロマンティックな歌姫、サラ・ブライトマン"

ロシアン・アルバム
ロシアン・アルバム
"ロシアものでも彼女の美声と力量が存分に発揮された1枚。"

ピアソラ:ブエノスアイレスのマリア
ピアソラ:ブエノスアイレスのマリア
"クレーメルのもとに集った音楽家たちのピアソラへ寄せる深い愛情が演奏全体に漲っている。聴衆にまで不思議な高揚感を共有させてくれる録音だ。器楽も声楽も語りも,そのすべてが主人公マリアとともにかなしみ,慟哭する。"

Various: Maria Callas in Paris
Various: Maria Callas in Paris
"亡くなってから四半世紀が経過してなお人気が衰えない20世紀最高のディーヴァ(歌姫)、マリア・カラスの選集。"

Russian Violin Concertos : Khachaturian / Prokofiev / Glazunov
Russian Violin Concertos : Khachaturian / Prokofiev / Glazunov
"演奏: Julia Fischer"

R.コルサコフ:交響曲組曲「シェエラザード」
R.コルサコフ:交響曲組曲「シェエラザード」
"指揮: 西本智実"

マリア
マリア
"ずばりのマリア。バルトリ(チェチーリア) の演奏"

Frederic Chopin
Frederic Chopin
"グルジアの首都トビリシ出身の25歳(2012年時)女性ピアニスト、カティア・ブニアティシヴィリ"

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
"ドイツ人と日本人の両親のもとミュンヘンで生まれ育ち、4歳でピアニストになることを決めたアリス=紗良・オット"

ショパン:ピアノ・ソナタ第3番
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番
"河村尚子のRCARedSealからのセカンド・アルバム"

ウィーンの夜会 (Soir es de Vienne)
ウィーンの夜会 (Soir es de Vienne)
"竹村浄子。5年ぶりのソロ・アルバムは、自身が最も得意とするロマン派の名曲の数々"

Passion~華麗なるポロネーズ
Passion~華麗なるポロネーズ
"東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、文化庁芸術家海外派遣研修生として、英国ギルドホール音楽院、さらに米国マンハッタン音楽院へ留学。"

プルミエール
プルミエール
"ウェールズ出身の歌姫、キャサリン・ジェンキンス"

純~21歳の出会い
純~21歳の出会い
"ヘイリーによる英語詩による日本のポップス"

Schubert
Schubert
"演奏: Olga Scheps"

アメイジング・グレイス (DVD付)
アメイジング・グレイス (DVD付)
"惜別の白鳥の歌です。"
 
 
 
 

No comments: