Friday, September 16, 2016

01.音楽を聴いて不眠症を解消



【以下は引用】
アメリカの国立生物工学情報センター「NCBI」によれば、クラシック音楽を聞きながら眠ることで、不眠症を解消する効果が確認されています。睡眠薬なんて飲まなくても、音楽で快適な睡眠を手に入れられるかも。
http://getnews.jp/archives/1521522

ーーーーーーーーーーーーーー
小生のお薦め

CANTICLES OF ECSTASY
https://www.amazon.co.jp/dp/B000001TYF/ref=cm_cr_asin_lnk

CANTICLES OF ECSTASY

Classique-La Discotheque Ideale の1枚として聴く。この清浄な妙なる響きはエクスタシーの歌というタイトルどおりである。音楽そのものの歴史は古くヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098-1179年)は、史上初の女性作曲家といわれ、清流の源泉をたどるがごとく、宗教・クラシック音楽の淵源に接するような趣きがある。中世音楽アンサンブルのセクエンツィアは、中世音楽の発掘、紹介につとめているプロ集団で、1994年録音の本盤も時代を超越したような愉悦感をあたえてくれる。深夜、一人で静かに音量を絞って耳を傾けたい。

【収録情報】
・おお、永遠の力よ(レスポンソリウム)
・いまわれに開かれたり(アンティフォナ)
・女がしつらえた死に(アンティフォナ)
・神の御子による創造で(アンティフォナ)
・アルマ・レデンプトリス・マーテル(マリアのアンティフォナ)
・めでたしマリア、おおいのちの泉よ(レスポンソリウム)
・聖霊は生の源の火よ(セクエンツィア)
・おお、慰めたる聖霊の火よ(セクエンツィア)
・慈愛は万象に満ち溢れ(アンティフォナ)
・おお、仲立ちの若枝よ(アレルヤ-アンティフォ)
・おお、緑に輝く若枝よ、ようこそ(カンティクム)
・器楽曲
・おお、魂の牧者よ(アンティフォナ)
・おお、まことに愛らしき若枝よ(レスポンソリウム)
・おお、きらめく星の光よ(アンティフォナ)
・おお、いと気高き緑よ(レスポンソリウム)

No comments: