Saturday, May 05, 2018

THE ART OF RICCARDO MUTI ムーティを聴く

THE ART OF RICCARDO MUTI
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3KZV2CG86WLB5/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MYCJ4RU

THE ART OF RICCARDO MUTIと題されたCD10枚。ゴールデン・ウィークの2日間で一気に聴く。個々の音源については➡で記したのでご参照いただきたいが、全体の印象は、「ムーティこそ、現代最高のシェフである」というあたりまえの確信である。かつ、彼のスタイリッシュな演奏スタイルへの自信は、個々の音源に結実されていると思う。お好きな演目からどうぞ!

<収録情報>
【CD1】
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲1
➡ Violin Concerto/Violin Sonata
【CD2】
・ブラームス:交響曲第1番、ハイドンの主題による変奏曲
➡ ブラームス:交響曲第1番、ハイドンの主題による変奏曲
【CD3】
・ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉
➡ ハイドン:十字架上の七つの言葉
【CD4】
・モーツァルト:交響曲第40番、第41番『ジュピター』
➡ モーツァルト:交響曲第40番・第41番
【CD5】
・ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』、ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ編:交響詩『禿山の一夜』
➡ ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」 他
【CD6】
・パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第4番、ソナタ・ヴァルサヴィア
➡ Paganini: Violin Concerto No.4/Suonata Varsavia
【CD7】
・プロコフィエフ:交響曲第3番、交響曲第1番『古典交響曲』
➡ Symphonies 1 & 3
【CD8】
・プロコフィエフ:交響曲第5番、ヴォルガとドンの出会い
➡ Symphony 5
【CD9】
・シューマン:交響曲第1番『春』、第4番
➡ シューマン:交響曲第1番「春」&第4番
【CD10】
・R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』、交響的幻想曲『イタリアから』
➡ ドン・ファン*交響詩

 

No comments: